月の夜に降る雪

――詞華集 日々の営みの中で さまざまにうつろう 心模様です――
MENU

人はひとり

誰も助けにはなってくれない。

誰もわたしのすべてを引き受けてはくれない。

依存してはいけない。
依存させてくれる人はいないから。

家族だけが頼らせてくれる。
それでも最後の最後までとは限らない。
最初の最初から頼れない家族もいる。

誰も不安や悲しみをすべてよりかからせてはくれない。

何度も何度も思い知ってきたことのはずなのに、
また思う。

誰もわたしのすべてを引き受けてはくれない。

自分ひとりで越えていかなきゃならない。


該当の記事は見つかりませんでした。