月の夜に降る雪

――詞華集 日々の営みの中で さまざまにうつろう 心模様です――
MENU

子供がいるってこと

「あの人は40代くらいだけど、新婚みたいね」
「そのようですね」
「ご主人とは同じような仕事をしているんですって。
きっとおうちに帰って、方法論とかを話し合ったりしてるのよ」
「ああ、そうかもしれませんね」

「でもあたしは心の中でいつも、新婚さんの話を聞くとき思ってるの。
今だけだよ、って。そのうち話も通じなくなって、話さなくなっていくよ、って」

――そうかな。
年をとっても仲の良いご夫婦もいるけれど。

あ、そうか。

この人にはお子さんがいるんだ。成人したお子さんがいるんだ。

子供のいない夫婦は、相手を頼りにするしかない。
だから仲がいい。
仲良くしていく我慢をするから。他に心の支えとなるものがないから。

あ、そうか。

この人にはお子さんがいるんだ。
そういうことか――


該当の記事は見つかりませんでした。